ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


書評

【書評】『プロデューサーシップ 創造する組織人の条件』山下 勝 (著)日本らしいイノベーション・メソッドの理論的支柱になる一冊!

プロデューサーシップ 創造する組織人の条件作者: 山下勝出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2014/11/14メディア: 単行本この商品を含むブログを見る本書が展開する議論には、これからの時代、日本のビジネスマン・組織人が「いかに価値を生み出していくか」…

夏休みは勉強のチャンス!ZESDA講師陣の著書まとめ

皆様、夏休みの予定はお決まりでしょうか?まだ決まっていない方、チャンスです!様々な分野の名プロデューサーであられるZESDA講師陣の著書をまとめました。 夏休みは涼しい部屋で読書をしプロデューサーシップを学びましょう。予定が決まっている方は移動…

名・プロデューサーによるプロデューサー・再入門

本著では、やや曖昧なプロデューサーという存在を 著者の経験やインタビューーを通じて、改めて定義している。従来のこういった書籍は、中途半端なハウツーを披露して、 有耶無耶な結論のままで終わるものが正直多いのですが、 本著では、ヒットを生み出すプ…

誰も見たことのないものに価値を見出す!

なぜあの摩訶不思議な作品が○○億円!?? アートってなんか胡散臭い・・・と 思っている方はぜひ一度この本を手にとってほしい。 現代アートの先駆者、村上隆や奈良美智などを発掘した ギャラリスト・小山登美夫がみなさんのアートに対するうやむやを ズバリ…

自然なワークスタイルをプロデュース

【書評】ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方 例えば、 グローバルな社会を生き抜く~うんたらかんたら・・・、 ソーシャルメディアを使って自分ブランドを構築~うんたらかんたら・・・、 ノマドワーク~うんたらかんたら・・・。正直、、、 どれも自…

イノベーションが生まれるための交差点

【書評】メディチ・インパクト イノベーションがもつインパクトとその重要性はもうすでに多くの人々にとって周知の事実ですが、イノベーションがいかに生み出されているのかについてはまだまだ議論の余地があり、具体的かつ明確な方法はまだ見出されていない…

いざ・プロデュース革命!

【書評】プロデュース入門―オリジナリティが壁を破る本著は、岡本太郎が創設した現代芸術研究所を主催し、 「リスボン国際博覧会日本館」、「川崎市岡村太郎美術館」、「六本木ヒルズアリーナ」などを手掛けた 一流プロデューサー・平野暁臣(ひらの あさお…

【注意!!】これはただのハウツー本ではありません。

【書評】プレイフル・ラーニングプレイフル・ラーニング作者: 上田信行,中原淳出版社/メーカー: 三省堂発売日: 2012/12/14メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 13回この商品を含むブログ (12件) を見る本著は、著者・上田信行教授が 学生時代から現在まで悪…

つまらないセミナー、イベント、会議、研修などなどにはやっぱりワケがあった!!

本著は、 「自らの学びの場を創ろうとしている実務の方々」向けに 「ラーニングバー」=「大人のための学びの場」を通じて、 いかに学び、感動、気づき、ワクワク感を作り出すかについて まとめた本です。 いわゆる大学先生による小難しい理論をかざしての説…

高橋フィデル氏はどうやってワールドカップを成功させたのか

【書評】イベント運営完全マニュアル 高橋フィデル著著者の高橋フィデル氏は、ワールドカップ、F1、IMF総会など、 エンターティナメントから国際会議まで、これ以上ないビッグイベントの プロデュースを成功させてきたイベントプロデューサーです。