読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


大盛況ありがとうございました! 2月27日開催「第1回 ZESDA交流会~思いや能力が共鳴するプラットフォーム~」

私たちNPO法人日本経済システムデザイン研究会(ZESDA)は、2016年2月27日(土)日本経済大学大学院246ホールにて、「第1回 ZESDA交流会~思いや能力が共鳴するプラットフォーム~」を開催いたしました。 今回の交流会は、スタートしてから早や…

ロンドンでの日本工芸品展示会についてのレポート(2014 Craft展)

皆様こんにちは。 ZESDAスタッフの北村です。東日本大震災後、復興費の活用などで海外での日本製品の展示会などがある機会が多くなっています。日本の高品質な「技術」「文化」「ひとづくり」をジャパンブランドとして世界各国に積極的に発信することを、外…

フリー・ジャーナリスト David McNeill氏より「日本の報道の自由は大丈夫か?~外国人独立ジャーナリストの視点~」Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第19回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

NPO法人ZESDA 2月27日(土)第1回ZESDA交流会開催に寄せてご挨拶〜ZESDA代表 桜庭大輔〜

NPO法人ZESDA代表の桜庭と申します。 第1回ZESDA交流会の開催に寄せまして、一言ごあいさつ申し上げます。異業種交流会には歴史があります。かつて、1920年代のパリでは、コール・ポーター、フィッツジェラルド、 ピカソ、ダリ、ヘミングウェイ、ジャン・コ…

2月27日 第1回ZESDA交流会 事前レポート②

2月27日に第1回ZESDA交流会が開催されます。 今回のレポートでは、第2部のプログラムの内容についてご案内させていただきます。 第2部では、ZESDA関連団体によるプレゼンを行っていただきます。 ZESDAとも日頃から関係が深く、在日留学生の待遇向上や官民…

2月27日(土)第1回ZESDA交流会 事前レポート①

いくぶん寒さが和らいではきたもののまだまだ寒い日が続きますが、 いかがお過ごしでしょうか。 2月27日に第1回ZESDA交流会が開催されます。 今回は、今まで参加していただいた方はもとより、 更に幅広い分野の方にZESDAの活動内容を知っていただきたく、 ZE…

2月27日(土)13:00-16:00 「第1回 ZESDA交流会~思いや能力が共鳴するプラットフォーム~」のご案内

NPO法人ZESDAが設立してから今期が4年目となります。立ち上げから現在まで「プロデューサーシップ®」※1を普及すべく、「プロデュース・カレッジ」(前プロデュース・カフェ)を19回開催し、今まで多様な講師をお招きし、延べ500名近くの方にご参加いただき…

日欧産業協力センター 防衛産業専門研究員 Jerome Camier氏より「日本は本当に武器輸出国になれるのか?」Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第18回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

トーキョー会議2015(Tokyo Kaigi Conference2015)参加報告

当方NPO法人日本経済システムデザイン研究会(ZESDA)は一般社団法人 在日本留学生会協議会(CISA)が主催する「トーキョー会議2015」に協力団体として参加致しました。 このイベントは、日本在住留学生たちが横のネットワーク作りをする機会となること、そ…

【代表 桜庭より2015年ZESDAの活動報告と2016年の所信表明】「タテ」から「ヨコ」へ、「ウチ」から「ソト」へ

新年明けまして、いかがお過ごしでしょうか。NPO法人ZESDA代表の桜庭です。私自身は、現在官費派遣によりオクスフォード大学に留学中にて、各位に大変失礼しております。2016年8月には帰国予定です。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。(本文末尾にち…

【ZESDA・イノベーション研究ノート(1)】メタエンジニアリングが、エンジニアリングとは根本的に異なる点についての考察

“Pessimism and Optimism(1923) “ Giacomo Bella(1871〜1958)今回から、本ブログにて、定期的にZESDAによる「イノベーション研究のためのノート」を掲載させて頂きます。私たちZESDAは、研究開発法人科学技術振興機構(JST)が主催するサイエンスアゴラにて…

米国大使館 経済・科学技術担当参事官より「技術革新がもたらすシェアリング・エコノミー」 Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第17回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

カリフォルニア州弁護士 Michael T. Kawachi氏より「説得力 〜あなたは、ビジネス・公共政策・私生活における困難な論争で、如何に人を説得できるか?」Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第15回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

サイエンスアゴラ 「未来社会をデザインしよう~2020年からの東京~」開催報告

私達NPO法人日本経済システムデザイン研究会(ZESDA)は、2015年11月14日(土)、「サイエンスアゴラ」にて根本的エンジニアリング普及啓発プロジェクが主催するワークショップ「未来社会をデザインしよう~2020年からの東京~」を共催いたしました。 「サイ…

サイエンスアゴラ「未来社会をデザインしよう」事前レポート『2020年の東京を魅力的な街にするために私たちには何ができるか?』

今回、ZESDAプロデュース・カレッジにて何度もご登壇いただいている、日本経済大学教授であり、メタエンジニアリング研究所所長でもある鈴木浩氏らが、サイエンスアゴラでセミナー(ZESDA共催)を開催します! 詳細・お申込みはこちら→ http://peatix.com/ev…

安倍フェロー スノー・ナンシー博士より「日本政府のPublic Diplomacy(広報外交)のあり方について」Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第14回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

11月14日(土)14:00~17:00 サイエンスアゴラ       ワークショップのお知らせ

「未来社会をデザインしよう~2020年からの東京~」 11月13日(金)~15日(日)にお台場にて開催されます、サイエンスアゴラ(http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/)に出展するワークショップのお知らせです。日本の実質経済の成長、国民生活…

地方創生!長野県川上村をプロデュース!ZESDA隊員訪問ルポ〜第三弾:川上村での活動と今後〜

〜あらすじ〜 我々ZESDA隊員6名はZESDAの副理事長である西尾さん(本職:農林水産省)の様子を伺い、また「地方創生」の具体的な取組を視察するため西尾さんが赴任する長野県川上村へ。車窓越しからみた川上村には広大なレタスの農場が広がっています。よく調…

地方創生!長野県川上村をプロデュース!ZESDA隊員訪問ルポ〜第二弾:川上村ってどんなところ?〜

〜あらすじ〜 我々ZESDA隊員6名はZESDAの副理事長である西尾さん(本職:農林水産省)の様子を伺うため、また「地方創生」の具体的な取組を視察するため西尾さんが赴任する長野県川上村へ。到着した川上村はたくさんの山や自然に囲まれていて空気がとてもおい…

地方創生!長野県川上村をプロデュース!ZESDA隊員訪問ルポ〜第一弾:いざ川上村へ!〜

2015年9月6日、日曜日の朝7時半、場所はJR新宿駅。 残暑ようやく衰え、逆に少し肌寒くも感じる曇り空のもと、我々ZESDA隊員6名(池ヶ谷、清水、篠田、湯座、松永、田中)はある村の視察のために、丸い円を描くように駅のホームに集まっていました。我々が訪問…

「プロデューサーシップ 実践トレーニング第1弾」 第19回プロデュース・カレッジ 開催報告

日増しに秋の気配が濃くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 我々NPO法人日本経済システムデザイン研究会(ZESDA)では、2015年9月12日(土)に第19回プロデュース・カレッジ「プロデューサーシップ 実践トレーニング第1弾」~ビジネスに…

【fy2014test-introduce0021】ZESDA、地域活性化プロデューサーに、農産物やそれらの加工品のデザインを行うデザイナーを紹介。コラボイベントの開催を実現。

NPO法人ZESDA は、①introduce(人に人を繋げる) ②inspire(人にニーズアイディアを配る) ③produce(人とニーズアイディアからZESDAが新しい価値を創造する) を行って参ります。このたび、ZESDAが"introduce"した株式会社ファームステッド様と、株式会社47…

「プロデューサーシップ~創造する組織人の条件~」 第18回プロデュース・カレッジ 開催報告

猛暑もいくらかやわらぎ、肌寒さも感じ始める今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。我々NPO法人ZESDAは、2015年8月22日に第18回プロデュース・カレッジ「プロデューサーシップ~創造する組織人の条件~」を開催致しました。講師には、現在、青山学院大…

前駐米特命全権大使 藤崎一郎氏より「21世紀の日米関係」Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第13回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

第18回 プロデュース・カレッジ 事前レポート②

暑さが和らぎ、いくぶんしのぎやすくなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか? いよいよ今週末、22日(土)にZESDA 第18回プロデュース・カレッジ 「プロデューサーシップ~創造する組織人の条件~」が開催されます。 イベント申し込み・詳細はこちらから…

第18回ZESDAプロデュース・カレッジ 事前レポート①『プロデューサーシップって本当のところ一体何?』

第18回ZESDAプロデュース・カレッジは、講師に「プロデューサーシップ~組織人の条件~」(http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P50550.html) の著者であられる青山学院大学経営学部 山下教授をお招きし、「プロデューサーシップ~創造する組織人の条件~」…

トルコ財務省 経済参事官より「今年のG20における課題と日本への期待」Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第12回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

ZESDA 第18回 プロデュース・カレッジのお知らせ

今回のZESDAプロデュース・カレッジは「プロデューサーシップ~組織人の条件~」 (http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P50550.html) の著者であられる青山学院大学経営学部 山下教授をお招きします。イベント申し込み・詳細はこちらからお願いいたします →…

山梨学院大学国際リベラル・アーツ学部(iCLA)初代学部長Michael Lacktorin博士より「グローバル社会に真に貢献できる人材を創るには?~リベラル・アーツを学ぶことの重要性~」Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第11回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

第18回 プロデュース・カレッジ 事前ミーティング

梅雨の季節となり、気温の変化が著しい日々ですが皆様いかがお過ごしでしょうか? 今回、8月開催予定の「第18回プロデュース・カレッジ」の講師として山下教授を正式にお迎えすることが決定し、カレッジに向けての打ち合わせを行ってまいりました。 打ち合…

「日本のことは、マンガとゲームで学びました」の著者より「クールなジャパンかどうかは見る人次第~ 世界に日本ファンを増やすために、如何にソフト・パワーを使うべきか~」Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第十回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

活動報告 青山学院大学教授 山下先生 訪問

五月晴れの過ごしやすい季節となりましたが、皆様はいかがおすごしでしょうか。我々NPO法人ZESDAは、今後さらに活動の幅を広げるべく、日々活動を行っております。そして今回、2015年4月18日に、プロデューサーシップ論で著名な山下勝青山学院大学教授にお話…

「2020年の東京をプロデュース」 第17回プロデュース・カレッジ 開催報告

梅雨入りも近くなった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。我々NPO法人ZESDAは、昨日の2015年5月16日に、「第17回 プロデュース・カレッジ 〜2020年の東京をプロデュースする〜」を開催致しました。今回講師には、評論家としても著名な、雑誌PLANETS …

英国大使館 エネルギー・気候変動問題担当部長より「Why climate change matters and what we can do: a U.K perspective」Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第九回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

第17回 プロデュース・カレッジ 事前レポート②

いよいよ今週末5月16日(土)、批評誌「PLANETS」編集長の宇野常寛氏を講師に迎え、第17回プロデュース・カレッジを開催いたします。 宇野氏によるPLANETSの最新号「PLANETS vol.9 特集:東京2020オルタナティブ・オリンピック・プロジェクト」は、2020…

第17回 プロデュース・カレッジ 事前レポート①

心地よい初夏の陽気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 2013年9月8日早朝、2020年夏季五輪の開催都市が東京に決定しました。あの瞬間日本全体が大きな歓喜に包まれました。 しかし一方で、今の日本がオリンピックを通じて一体どう変わるの…

TED-Tokyo創設者・共同代表より 「新しいアイディアを創り出すための最良の方法とは?」 Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第八回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

ZESDA共催 北原茂実医師講演会 「医療経団連構想と輸出産業としての医療について」

2015年4月26日都内会議室にて、医療経団連設立準備員会主催、NPO法人ZESDA及び医療システムデザイン勉強会後援の下、北原茂実医師の講演会を開催いたしました。テーマは「医療経団連構想」と「輸出産業としての医療」でした。参加者は約60名、8割が医療に関…

大澤教授訪問(第2回:2015年1月9日)  「イノベーション・ゲーム」とは?

2015年1月9日、ZESDAスタッフは、「チャンス発見学」やゲームを利用してイノベーションを導く方法を研究する東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻大澤幸生教授の研究室を訪問しお話を伺ってきました。2014年11月22日の訪問に続く2回目の訪問となり…

大澤教授訪問(第1回:2014年11月22日) キーグラフとは?

2014年11月22日、ZESDAスタッフは、「チャンス発見学」やゲームを利用してイノベーションを導く方法を研究する東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻大澤幸生教授の研究室を訪問しお話を伺ってきました。 大澤先生は、データを解析し可視化すること…

第17回 プロデュース・カレッジのお知らせ

次回のプロデュース・カレッジの開催が決定しましたのでご案内いたします。第17回 プロデュース・カレッジ「2020年の東京をプロデュースする」 講師:PLANETS 編集長 宇野常寛氏今回のプロデュース・カレッジでは「PLANETSPLANETS vol.9 特集:東京2020…

米国大使館経済担当官より 「移民を巡る議論について」 Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第七回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)との共催、(株)自由が丘パブリックリレーションズの協力により、在京の大使館、国際機関や外資系企業の職員、及び市民社会関係者をスピーカーに…

【ご報告】クアラルンプールに日本のアンテナショップが開店!!

第9回ZESDAプロデュース•カレッジ「アジアンドリームをつかめ!!」(詳細はこちら→http://zesda.hatenablog.com/entry/2013/11/17/191812)で講師をしてくださった田畑則子氏が、ついにマレーシア、クアラルンプールに「show you JAPAN」というアンテナショ…

【書評】『プロデューサーシップ 創造する組織人の条件』山下 勝 (著)日本らしいイノベーション・メソッドの理論的支柱になる一冊!

プロデューサーシップ 創造する組織人の条件作者: 山下勝出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2014/11/14メディア: 単行本この商品を含むブログを見る本書が展開する議論には、これからの時代、日本のビジネスマン・組織人が「いかに価値を生み出していくか」…

活動報告:ニーズヒアリング(ミャンマー編<第2回>)

ZESDAでは、ニーズバンクと並行して在日外国人の方々へのヒアリングを行っています。ニーズヒアリングは、ヒアリング対象国と日本の文化的・社会的なギャップや、同国での生活における気づきを丁寧にヒアリングし、本質的なニーズを掘り起すことを目的として…

第16回プロデュース・カレッジ 「未来予測2015-2030~ライフ・イノベーション~」 開催報告

2015年2月28日に日本経済大学渋谷キャンパスにて、第16回プロデュース・カレッジを開催いたしました。 今回は、シリーズ累計で1,200社を超える企業に導入されている未来予測レポートの著者である、株式会社アクアビットの代表取締役・田中栄氏…

米国農務省農業専門官より 「遺伝子組換え作物/動物/医薬品をめぐる議論について」 Platform for International Policy Dialogue (PIPD) 第六回セミナー開催のご報告

NPO法人ZESDAは、「官民恊働ネットワークCrossover」(中央省庁の若手職員を中心とする異業種間ネットワーク)、「霞ヶ関ばたけ」(霞ヶ関界隈で勤務するビジネスマン有志の勉強会)、「TEDee@kasumigaseki」(同地域の英語ディスカッションの勉強会)との共催…

参加者募集!《第3回国連防災世界会議2015公式パブリック・フォーラム》 2015年3月15日(日)@仙台 「日本の災害への強さ -世界とその秘訣と挑戦に迫る-」

「日本の災害への強さ -世界とその秘訣と挑戦に迫る-」 ※ 参加費無料/同時通訳あり/大臣級登壇予定/産官学共催/英米有識者登壇【詳細・お申し込み】 http://kokucheese.com/event/index/270182/ NPO法人ZESDAは標記プログラムの企画に関わり、後援しており…

第16回 プロデュース・カレッジ 直前レポート②

第16回プロデュース・カレッジの開催が、 いよいよ今週末28日に迫ってまいりました。今回は、「未来予測レポート」の著者 田中 栄氏をお迎えして 10年後、15年後にやってくる3つのメガトレンド 「クラウド・コンピューティング」「サスティナビリティ…

第16回 プロデュース・カレッジ 直前レポート①

~もし未来を予測することが出来れば、明日からあなたはどのように行動しますか?~ 第16回プロデュース・カレッジでは、シリーズ累計で1,200社を超える 企業に導入されている「未来予測レポート」の著者 田中 栄氏をお迎えして 10年後、15年後にや…