読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


第12回 プロデュース・カフェ 直前レポート第一弾

プロデュース・カレッジ(直前レポート) プロデュース・カレッジ(旧プロデュースカフェ)開催報告

開催日時: 2014年5月17日(土)13:00~16:00
「未来予測 2013~2025 サスティナビリティ」
講師 田中 栄氏 アクアビット代表取締役 チーフ・ビジネスプランナー


第12回目となる今回は、シリーズ累計で1,200社を超える企業に導入されている「未来予測レポート」の著者
田中 栄氏をお迎えして10年後、15年後にやってくる3つのメガトレンド
クラウド・コンピューティング」「サスティナビリティ」「ライフ・イノベーション
のうち、「サスティナビリティ」についてお話していただきます
。(田中社長のメガトレンドシリーズとしては第1回目の「クラウドコンピューティング」に続いて第2回目となります。)


▼お申し込みとイベント詳細はこちら
http://kokucheese.com/event/index/167617/


第1回目の田中氏のプロデュース・カフェでは「クラウド・コンピューティング」についてお話しいただきました。
田中氏は「PCや携帯等の端末自体で情報の管理等を個々に行なっていた時代から、
ネットワークを通してスーパーコンピュータが制御するデータセンター(クラウド)で情報を処理し、端末本体のスペックと桁違いの処理能力を獲得できる時代へと、大きな変化が生じている。」として、メガトレンドの1つ「クラウドコンピューティング」についてご説明くださいました。

さらに「携帯電話や家電、自動車など”もの”から”もの+サービス”へと商品概念が変わり、競争の軸が変わりつつある。各自がその変化に対応していく必要がある。」と締めくくられました。


▼前回(第1回目)のカフェの詳細はこちら    http://zesda.hatenablog.com/entry/2013/09/09/234528


今回は、近未来の世界で生じうる大きな課題、「サステイナビリティー」についてお話いただきます。2025年までに起こりうる世界の情勢の変化、そしてその情勢の変化の中で日本の果たすべき役割を一緒に考えてみませんか。
初参加の方も大歓迎ですので、是非お気軽にご参加ください。


▼お申し込みとイベント詳細はこちら
http://kokucheese.com/event/index/167617/

広告を非表示にする