読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


「2020年の東京をプロデュース」 第17回プロデュース・カレッジ 開催報告

梅雨入りも近くなった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

我々NPO法人ZESDAは、昨日の2015年5月16日に、「第17回 プロデュース・カレッジ 〜2020年の東京をプロデュースする〜」を開催致しました。

今回講師には、評論家としても著名な、雑誌PLANETS 編集長 宇野常寛氏をお招きし、将来のオリンピックも含めた2020年の新しい東京の都市計画についてのお話を伺いました。

f:id:ZESDA:20150519110749j:plain

宇野氏が提唱されているのは、「2020年の都市としての東京」に対しての、alternative な案。
PLANETS vol.9 東京2020 オルタナティブ・オリンピック・プロジェクト



それは、今後数十年間の都市計画をふまえて、東京を世界の名だたる有力都市に引けをとらない「魅力」と「競争力」をそなえた都市にすることであると宇野氏は主張されます。

その具体策として、東京を文化的な違いを背景に5つの区域に分ける「東京5分割計画」といった、非常に斬新で興味深いアイデアをお話しいただきました。


「2020年の東京をプロデュースする」をテーマにしたワークショップでは、東京をライフスタイル毎に新たな4つの地域に分けるなど、講師の宇野氏も驚かれるほどのオリジナリティ溢れた「東京プロデュース」案が参加者の方から次々となされ、大変盛り上がりました。

f:id:ZESDA:20150518223503j:plainf:id:ZESDA:20150518223357j:plain


また今回は、参加者全員でワークショップで出たプロデュース案についての人気投票も行い、さらには優勝グループにはZESDAイベント無料券と宇野氏との写真撮影というプレゼントが贈呈されるなど、活気に満ちた会となりました。

f:id:ZESDA:20150518223435j:plain


懇親会にも多くの参加者の方に出席していただき、参加者同士の親睦を深める大変有意義な会となりました。


今後もZESDAは活動の幅を広げるべく、尽力して参りますので、応援のほど宜しくお願い致します。