ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


第20回ZESDAプロデュース・カレッジ 事前レポート①

f:id:ZESDA:20160514230422p:plain
ZESDAプロデュース・カレッジは、このたびおかげさまで節目の第20回を迎えることとなりました!

今回は、経済産業省出身で電気通信大学客員教授、そして、政府の地域活性化伝道師でもある久野美和子氏をお招きし、「プロデューサーシップ実践トレーニング第2弾」として、「プロデューサーに必要な巻き込み力」をテーマに開催いたします。

久野氏はこれまでプロデューサーとして豊富なご経験をされてきました。その中で特に大切にされていることが「人を巻き込むこと」です。

グローバル経済・産業・社会の中で、日本や地域、個別の企業等が勝ち残っていくためには、大学や研究機関の優れた研究・技術成果を社会的価値に繋げていくことが極めて重要で、その方法として、多様な知識をもった人材や組織との連携・融合が不可欠だといいます。

そして、人と人を繋ぎ、「巻き込む」こと。個々バラバラでの取り組みではなく、多くの方とミッションを共有し、戦略を持って繋がり、組み、「巻き込む」ことで想いを実現することができるのだと、ZESDAも考えます。

今回のプロデュース・カレッジはこれまでの久野氏のご経験をもとに、実際にどのように人を巻き込み、個人的な成果を社会的な価値あるものに繋いでいけば良いかを学ぶご講演と、実際に「人を巻き込む」ことを体感するワークショップをご用意しています。

皆さまはどのような“実現したい想い”をお持ちですか?

実現したいその想いのために、どのような人を、どのように巻き込むべきか。
その答えが見つかるかもしれない、今回のプロデュース・カレッジにぜひご参加ください!

「プロデューサーシップ実践トレーニング」の第1弾に参加されていない方も参加可能です。皆さまのご参加をお待ちしております。


【開催概要】
◆日時:2016年6月11日(土)開場12:30  開始13:00 終了16:00
※当日はワークショップを行いますので出来るだけ時間厳守でお願いします。

◆場所:日本経済大学大学院 246ホール
http://shibuya.jue.ac.jp/campuslife/facilities.html

JR山手線・埼京線湘南新宿ライン
渋谷駅南改札西口徒歩3分
≪地図案内はこちら

◆会費:社会人2,000円 学生1,000円
※参加者の条件や必要なスキルなどは特にございません。

◆参加方法
お申し込みはこちらからお願いいたします。


【第2部 交流会】
◆時間:16:30~18:30
(交流会は久野氏も参加予定です)

◆場所:縁家渋谷店 

◆会費:¥3,500(2時間飲み放題)
※交流会費はイベントの受付時にお支払いをお願いいたします。

広告を非表示にする