ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


2016年度ZESDA総会開催報告

 私たちNPO法人日本経済システムデザイン研究会(ZESDA)は、2016年11月12日(土)青山オーバルビルにて、2016年度ZESDA総会を開催いたしました。
f:id:ZESDA:20161120181842j:plain
f:id:ZESDA:20161112142025j:plain



 ZESDAでは、「世界の経済成長をリードし、日本国内の新規雇用を創出する」というミッションに向かい、2つのチームが日々様々な活動を行なっています。

 総会では、まず、ZESDAのミッション、ビジョン、バリュー、コンセプトを改めて確認するとともに、ZESDAの活動として、業種や世代を越えて関係者が連携するZESDAプロデュースの事業が複数進行していることなどが2015/16期の総括として発表されました。


 また、ZESDAの活動のKPIとしているintroduce(人と人とを繋ぐ)、inspire(情報や発想を提供する)、produce(プロジェクトとして立ち上げる)について、2015/16期の実績及び2016/17期の目標を共有しました。


 先にご紹介したとおり、ZESDAでは大きく分けて2つのチームが活動しています。1つは、人と人を繋ぐ場として交流会シリーズを開催したり、プロデューサーを養成する講座を開催する「カレッジディビジョン」。もう1つが、カレッジディビジョンの培ったネットワークを活かしたベンチャー支援を行う「インキュベーションディビジョン」です。

 総会では各ディビジョンリーダーから、2015/16年度期の活動実績と2016/17年度期の活動予定が発表されました。


 2013年に創立したZESDAは来年5周年を迎えます。皆さまからの多大なるご理解とご協力を得ながらここまで活動を続けてくることができました。
今後もスタッフ一同、「プロデューサーシップ®️」により、日本発のイノベーションをおこす、というビジョンの実現に向かって全力で活動していきます!!