ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


【催事告知6/15土 13:00@明治大学】第1回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー「海外進出白書(2018-2019年版)」を読み説く!

NPO法人ZESDAは、中小企業の海外進出が専門の明治大学奥山雅之准教授とともに、地方が海外から直接お金を稼ぐグローカル・ビジネスをテーマにしたセミナーを、ほぼ毎月、シリーズ企画していきます。
記念すべき第1回目は、奥山准教授からグローカル・ビジネス研究の一端をご紹介いただくとともに、株式会社Resorzより「海外ビジネスEXPO」の責任者である菅井俊行氏と「Digima~出島~」編集長の鷲澤圭氏をお招きします。
どうぞ、ご参加ください!

f:id:ZESDA:20190605220333p:plain

■企画趣旨
 近年、新たな市場を求めて地方の企業が国外市場へ事業展開する動き(グローカル・ビジネス)が活発になっています。しかし、地方の中小企業が国外市場を正確に捉えて持続可能な事業展開を行うことは、海外人材の不足(語学能力含む)、ITスキル、カントリーリスク等一般的にはまだまだハードルが高いのが現実です。
 そこで、グローカル・ビジネスの実態把握を通じて特有のマネジメント理論の確立を目指して研究している明治大学奥山研究室と、地域企業に対し都市人材の海外ネットワークやスキルをプロボノ活動によって提供してグローカル・ビジネスの支援に一定の成果を上げているNPO法人ZESDAが協働し、地域の中小企業におけるグローカルビジネスの成功事例や興味深い挑戦事例に関わったキーパーソンを招聘して事例研究を行って知見を貯め、また研究・ビジネス人材のネットワーク・コミュニティを構築することを通じて、グローカル・ビジネスの発展に貢献するべく、グローカル・ビジネス・セミナーのシリーズを企画していきます。
 第1回目は、奥山准教授からグローカル・ビジネス研究の一端をご紹介いただくとともに、株式会社Resorzより「海外ビジネスEXPO」の責任者である菅井俊行氏と 「Digima~出島~」編集長の鷲澤圭氏をお招きします。お二人からは「海外支援プラットフォーム~Digima~出島」の取り組みや先ごろ発表されたばかりの「海外進出白書(2018-2019年版)」についてご発表をいただきます。
 さらに、奥山准教授、菅井氏、鷲澤氏と会場を交えたディスカッションを通じて、15,000件の海外進出課題を徹底分析した白書に示されたデータの意味を読み解いていきます。

■講師(敬称略)
・奥山雅之(明治大学政治経済学部准教授)
・菅井俊行(株式会社Resorz 海外ビジネスソリューション部イベント事業部マネージャー)
・鷲澤圭(株式会社Resorz Digima~出島~編集長)

■日時:2019年6月15日(土) 13:00~15:00
■会場:明治大学リバティータワー14F 1144教室
   (東京都千代田区神田駿河台1-1)
■参加費:学生無料 一般2,000円
■参加申し込み:https://glbs001.peatix.com/

glbs001.peatix.com