ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


【大賞10万円、特別賞5万円、応募締切9/6】浄水剤の名前を募集します!

あなたのアイディア、採用されたら10万円!採用されなくても特別賞5万円!「浄水剤」名前大募集プロジェクト!!
NPO法人ZESDAから、スペシャルな公募企画のお知らせです。

汚れた水に入れるだけでたちまち飲料水になる浄水剤があります。
しかも納豆菌由来の薬なので環境にもいいんです。
実は国内外での使用実績も十分。

ZESDAでは、この浄水剤が災害や渇水に悩む人々の手にもっともっと行き渡るよう、
この浄水剤がますます国内外で使われていくよう、ふさわしい名前を大募集します!

採用されたら10万円を進呈。
審査員特別賞(ZESDA賞)5万円も準備しています。

あなたのご応募お待ちしております!!
日本の技術が世界に羽ばたくためにチカラをお貸しください。

↓詳細・応募はこちらから↓
www.koubo.co.jp

【開催告知8/29@オンライン】レタスの村のグローカリゼーション-地方創生×多様性×女性活躍- 第11回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー

 NPO法人ZESDAは、8月29日(土)に第11回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー『レタスの村のグローカリゼーション-地方創生×多様性×女性活躍-』を開催します。

 今回は、長野県川上村で地方創生施策の企画立案を主導した西尾友宏氏が登壇し、多様性と女性活躍をテーマに地方創生の道筋を探ります。

 我が国が本格的な人口減少時代となって久しく、全国各地で「地方創生」の名のもとに様々な対策が打たれてきました。しかし、根本的な解決は程遠く、いつの間にか「地方創生」という言葉も過去のものになろうとしています。地方が活気を取り戻し、真の意味で「創生」するためには、地域の課題を見つめ、地域の潜在的魅力を内から外へ発信していくことが重要です。

 ではどのようにすればよいのでしょうか。そのヒントは「多様性」だと登壇者は説きます。コロナ禍を経験した今、大都市に縛られない生活スタイルが根付くチャンスでもあります。今回は、実際に人口減少に直面する小さな農村に出向し、過疎化の最前線において、一過性の流入人口の獲得ではなく、人口減少の根本原因の解決に奮闘した登壇者の実際の体験談をもとに、地方創生、そしてグローカリゼーションのヒントを紐解いていきます。

 ぜひ、ご参加ください!

f:id:ZESDA:20200805213551j:plain


第11回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー
『レタスの村のグローカリゼーション-地方創生×多様性×女性活躍-』

■講師(敬称略)
・西尾 友宏(農林水産省 課長補佐)
・奥山 雅之(明治大学政治経済学部 准教授)
■日時:2020年8月29日(土) 13:00~15:00
■会場:オンライン
※ zoomを用いて開催します。URLはお申込メールへの返信によりご案内します。
※ お申込の方には後日、音声記録を共有します。
■参加費:一般500円
■参加申し込み: https://glbs011.peatix.com/

glbs011.peatix.com

【ZESDAシリーズ連載】プロデューサーシップのススメ#6 デザインによる富山県と伝統産業のプロデュース

NPO法人ZESDAによる、様々な分野のカタリスト(媒介者)たちが活躍する事例を元に、日本経済に新時代型のイノベーションを起こすための「プロデューサーシップ®」を提唱するシリーズ連載。

第6回目は、富山県総合デザインセンターなどで活躍する桐山登士樹さんです。首都圏でのデザインやメディア業界での経験と人脈を基に、富山県地場産業とデザイナーを持続的にマッチングしていくエコシステムの構築で大きな成果を上げた、テクノロジー×デザイン×アートの力を活用していくプロデュース手法とは?

note.com

【開催告知8/1@オンライン】日本アニメのグローカリゼーション ─アジア国際共同製作の現場から─第10回zesda×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー

NPO法人ZESDAは、第10回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー『日本アニメのグローカリゼーション』 ─アジア国際共同製作の現場から─を8月1日(土)に開催します。

当法人は、中小企業の海外進出が専門の明治大学奥山雅之准教授とともに、地方が海外から直接お金を稼ぐグローカル・ビジネスをテーマにしたセミナーをシリーズ企画しています。

第10回目のグローカルビジネスセミナーは、日本アニメの海外展開をフィールドワークの手法で長年に渡り研究してきた三原龍太郎氏に登壇をいただきます。

世界の映像産業は、中国やインド、中東といったアジア諸国のメディアコングロマリット(複合企業)が才能や資金の供給源として台頭し、世界の「メインストリーム」をめぐって、長らくその中心的存在だったハリウッドメジャー等の欧米系プレイヤーと激しい競争を繰り広げつつあります。
創造産業分野の売上や雇用においてアジア太平洋地域が北米地域を凌駕したとする調査もあり、これまで欧米系プレイヤーが中心だった世界の映像産業は、今後アジアと本格的に向き合うこととなるであろうと予想されます。

アジアを中心として展開しつつある映像産業のこのような「グローカリゼーション」をどのように理解するべきか、近年活発化している日本アニメのアジア国際共同製作に関する自身の最新のフィールドワーク実践の報告を通じて、これらの問いに対する答えを模索します。

ぜひ、ご参加ください。

f:id:ZESDA:20200704210708j:plain

第10回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー
『日本アニメのグローカリゼーション』 ─アジア国際共同製作の現場から─』

■講師(敬称略)
・三原 龍太郎(慶應義塾大学経済学部 准教授)
・奥山 雅之(明治大学政治経済学部 准教授)
■日時:2020年8月1日(土) 13:00~15:00
■会場:オンライン
※ zoomを用いて開催します。URLはお申込メールへの返信によりご案内します。
※ お申込の方には後日録画をご共有します。
■参加費:一般500円
■参加申し込み: https://glbs010.peatix.com/

glbs010.peatix.com

【開催告知7/22@無料オンライン】第5回プロデュース人材育成講座 「『プロデューサーシップ』のススメ」-プロデューサーシップを発揮するカタリストの3類型-

第5回プロデュース人材育成講座(主催:研究・イノベーション学会「プロデュース研究分科会」)は、NPO法人ZESDAの桜庭代表から「『プロデューサーシップ』のススメ」-プロデューサーシップを発揮するカタリストの3類型-について講演いたします。

これまで「イノベーションを興すのはイノベーターである」というものの見方が至極当然であってきたように思われます。しかし、近年、そのようなイノベーターのみを主語として語られる物語は、イノベーションのプロセスを正しく描写しているのだろうか、という問いが投げかけられています。スティーブ・ジョブズマーク・ザッカーバーグも、最初から凄いイノベーターで、徹頭徹尾彼らの主導で事業が成功したのでしょうか。実際は異なります。色々な人々の世話になりながら成長を遂げてきました。そして、イノベーターを世話したのは、投資家だったりコンサルタントだったり、と、乞われて力を貸した人のみならず、イノベーターの成功に強いインセンティブや主体性を伴ってコミットしてきた人や見返りを求めて進んで世話した人も多数存在していました。ならば、イノベーションのプロセスの主語は、イノベーターのみならず、エコ・システム上の様々なアクター(=カタリスト)達も含まれてくるのではないのでしょうか。それどころか、イノベーションとは、カタリストたちが、イノベーターに様々な価値を注ぎ込んできた(=プロデュースしてきた)群像劇としてこそ語られるべきものではないでしょうか。

当分科会はこのような問題意識から発足し、これまで、様々な業種業態で活躍する数十人のカタリストをお招きして講演を伺い、彼らがプロデュースする様々な化学反応の事例を学んできました。当分科会は現在、これらの内容を整理分析し、プロデュースの方法やカタリストに必要なスキル・条件に関して「プロデューサーシップのススメ」という書籍にまとめて出版するべく作業を進めているところです。その内容はウェブ雑誌PLANETSでも連載の形で少しずつ発信されています。

今回は、当分科会の共同主査でありZESDA代表を務める桜庭から、カタリストの事例をピックアップしながら「プロデューサーシップのススメ」取りまとめ作業の中間成果について報告します。

ぜひ、ご参加ください。

f:id:ZESDA:20200628095021j:plain

第5回プロデュース人材育成講座 「『プロデューサーシップ』のススメ」-プロデューサーシップを発揮するカタリストの3類型-
■講師(敬称略)
・桜庭 大輔 (NPO法人ZESDA 代表)
・大津留 榮佐久 ((一社)OSTi 代表理事DBJ日本政策投資銀行)キャピタル シニアアドバイザー)
■開催日時
 2020年7月22日(水)18時30分~20時30分
■会場
 オンライン
 ※本講座はZOOMを用いたオンラインセミナーです。お申込いただいたメールアドレスに、ログイン情報をお送りします。
■参加費
 無料
■参加申し込み
 https://www.kokuchpro.com/event/producership_105

www.kokuchpro.com