ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


スリランカアーユルヴェーダ体験記④

ZESDAブログをご覧のみなさま

ロンドン支部長の松枝薫(まつがえかおる)です。

本日は前回の続き、

~実際の施設で受ける施術内容~

体質の見極め
身体に溜まった毒素の排出
体質に合った食事

の2.身体に溜まった毒素の排出についてお話します。

2. 身体に溜まった毒素の排出
オイルマッサージで毒素を排出します。マッサージのために特別にドクターにより調合されたオイルを頭、首、腕、足、または体全体にセラピストによるマッサージで、しみ込ませていきます。基本的には同性のセラピストがつきます。

f:id:ZESDA:20170624160341j:plain
アーユルヴェーダ医師のDr. イノカ。常に患者の様子を気にかける姿が印象的でした。私も2週間目から訳あって普通の人よりもお世話になることになります。。


施術開始から3日目くらいから、肩口や足から、2週間目には背中からどんどん発疹が続々と出てきて、これには本当に驚きました。

慌ててドクターに知らせると、「身体に溜まった毒素が出てきているだけだから問題ないですよ。」と言って発疹を収める塗り薬を出してくれました。全員がマッサージを受けて発疹が出るわけではなく、自分の場合は敏感肌と言われたので、普通の人よりも多く出ていたようです。


f:id:ZESDA:20170617110755j:plain
▲マッサージを開始してから5日目の様子。腕から赤い斑点のようなものが出てきます。痒みはありますがドクターから出される薬を塗ることで痒みは収まっていきます。(もちろんずっと残る訳ではなく後に消えていきます^^:)


また、首の右側からもマッサージ後に痛みが出てきました。これも、毒素が痛みのある箇所から排出されているからだとのこと。パソコンをタイプする際や、また緊張している時は常に右首の方に力が入っていることに気づきました。普段知らない内に疲労が蓄積されているところは、自然と毒素が溜まっている場所のようです。身体は本当に素直だなぁと気付かされました。


次回は3.体質に合った食事についてお話します。

広告を非表示にする