読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


在日シンガポール留学生協会代表との懇親

活動報告

2016年9月22日(木)、NPO法人ZESDAは、SSAJ(在日シンガポール留学生協会)のDionne会長と、SSAJのOBで現在はZESDAスタッフのRoyceさんと懇親し、両団体の連携の在り方について意見交換を行いました。
今後は、イベント等を通した人材交流や情報共有を行い、双方にとって実りのある関係を構築していく所存です。

ZESDA(Zipangu Economic System Design Association) and SSAJ(Singapore Students’ Association Japan) discussed our future collaboration in Tokyo on September 22nd, 2016.
Both sides entered an agreement on mutual collaboration through sharing various connections and information for mutual benefit in the future.


f:id:ZESDA:20160925101128j:plain  f:id:ZESDA:20160925101134j:plain

【活動報告】9月17日(土)ZESDA×CISA×MSN懇親会&MTG

9月17日(土)、青山にてZESDA×CISA×MSN懇親会&MTGを開催いたしました。

先日からさまざまな留学生団体との国際交流が盛んになっているZESDAですが、
そのきっかけとなっているCISAとMSNの皆さまと、ZESDA桜庭理事長の初の顔合わせの場となりました。

f:id:ZESDA:20160923211848j:plain

「これまでweb上でしか見ていない人に会うのは不思議な気分・・・」という声もちらりと聞こえましたが(笑)、
一気にこれまでの距離を縮め、今後スタートするプロジェクトを進める話し合いができました。

f:id:ZESDA:20160917191942j:plain

この日は新たにZESDAスタッフの仲間になった方も参加され、
また、MSNのメンバーからZESDAスタッフとしても活動したいという立候補が!

f:id:ZESDA:20160917202203j:plain


和やかな雰囲気の中から、どんどん新たなネットワーク・活動が活発になっております。
今後もさまざまな活動の成果をご期待ください!

第1回ZESDAゼミナール:「オックスフォード・ケンブリッジ大学院の入り方」

この度、ZESDA代表理事の桜庭よりイギリス留学帰国後の初講演となる、
「ZESDAゼミナール」第1回目を開催しました。

・日程:9月21日(水)
・開催時間:19:30〜20:45

新橋駅から徒歩5分程の会議スペースにて開催しました。

今回は、定員15名の少人数制ゼミという形での初開催でした。

おかげ様で、沢山の方よりお申込みいただきまして、キャンセル待ちも出るなど満員御礼という形になりました。
沢山のお申し込み、本当にありがとうございました!

f:id:ZESDA:20160921201326j:plain


講演の前に代表の桜庭からのZESDAの取り組みや、
今回のゼミでお伝えする概要をご説明しました。

f:id:ZESDA:20160921200839j:plain

その後、ZESDAスタッフ含め、参加者お一人づつ自己紹介のお時間をもうけました。

今回、日頃からZESDAと縁のある方もお越しいただきましたが、お知り合いのご紹介で、初めてZESDA主催のイベントにご参加された方もいらっしゃいました。

今回のテーマは、合格者が語る「オックスフォード・ケンブリッジ大学院の入り方」でした。

将来、海外留学を考えていて大学院の入り方を学びに来られる方もいましたが、イギリス経済が成り立っている真相の部分や、イギリスならではの金融戦略など、日本とは全く異なる文化が根付いているのだなと、インパクトのある内容でした。

参加者の皆さまも、日頃知ることのない生の体験談について、終始、メモを取りながら、深くうなづいたり笑い声もあがるゼミでした。

f:id:ZESDA:20160921201112j:plain

f:id:ZESDA:20160921202057j:plain


当日、来場者の方々より下記のようなご感想もいただきました。

「今後、海外への留学を考えています。日頃知ることができない話を聞けて、合格する道筋がわかりました!」

「今回、知人の紹介で初めてZESDAさんのイベントに参加しましたが、とても楽しく学びのある会に参加できました。ありがとうございます。」

「海外留学は考えていませんが、イギリスならではの蓄財戦術や習慣を知る機会が出来て、とても勉強になりました」

「今までも色々と大学院留学の説明会に行きましたが、今日のセミナーは特別でした!」

などの貴重な声をいただきました。

f:id:ZESDA:20160923010818j:plain


ゼミ終了後、講師を囲んで8名の参加者と懇親会を行いました。懇親会の席では、ZESDAスタッフ含めて、参加者同士で積極的に情報交換するなど、大いに盛り上がりました!


また同内容の企画をしますので、今回の機会を逃した方々も、是非、ご期待ください!

尚、わたくしどもの活動にご興味のある方は、
こちらをご覧ください!

http://www.zesda.jp/

【第2回&第3回:ZESDA スタッフ勉強会 人生の質を向上する質問&勉強会】

台風の影響もあって蒸し暑さが残りますが、
厳しかった暑さはすっかり峠を越したように思います。

先日、ZESDAスタッフによる・スタッフのための
朝活勉強会(in Tokyo八重洲地下街)開催しました!

今回は第2回目と第3回目の開催内容を投稿します。

◆第1回目:開催報告 ZESDA スタッフ勉強会
http://zesda.hatenablog.com/entries/2016/08/22

前回に引き続き、
自分自身に対して質問を投げかけて、
自分でその回答を書きだして人生の質を高めよう!
というワークショップです。
f:id:ZESDA:20160829075423j:plain
人に質問する機会は多くありますが、自分に対して質問する
機会は少ないのではないでしょうか?

ワークショップのスタイルとしては、
非常にシンプルです。

1分間で1つの質問に対して頭をよぎった答えを、
忘れてしまう前に、すくいとるようなイメージで書き出します。
瞬時に頭の回転速度を上げて書きだす作業!
f:id:ZESDA:20160829075440j:plain
日頃、思っていても、
なかなかクチに出すことのない
自分の素直な気持ち、感情、欲求などを
書きだして素の状態の自分を俯瞰して見ることができます。

1分間はあっという間!!

「こんな事、書いていいのかな?」
「この内容でいいのか・・」

考えている時間はありません!

f:id:ZESDA:20160913135547j:plain

今回も、素の自分の回答が引き出される感覚を
わたくし含めて参加者皆で体験しました。
※今回の質問と回答の一例は下記の通りです

≪第2回目(8月29日):質問&回答≫

- 今日の朝活に参加しようと思った時の感情はなに?
 → どんなアイデアが浮かぶかな?、楽しめるな!、朝起きれるかな?、
   朝早く起きて犬が吠えないかな …etc

- 1つめの答えの中で、ポジティブな答えだと感じた言葉から
 連想して、相手に伝えたら喜ぶ言葉は何?
 → 夢が叶ったね、素晴らしいと賞賛、夢が叶う方法を取り入れていたね …etc

- 夢が叶った翌日の朝、寝覚めの瞬間にイメージすることや、感情はどんな感じ?
 → 第2の人生のスタートだ!、夢が叶って嬉しい、今まで支えてくれてありがとう …etc

f:id:ZESDA:20160913135826j:plain

≪第3回目(9月12日):質問&回答≫

- 今日の朝活で得たいと思ったことな何?
 → 自分と向き合う、人との価値観を知る、楽しい時間、
   朝の気づきを5つ得られる、初参加の伊藤さんと会える …etc

- ヒトにプレゼントしたい言葉は何?
 → 感謝!、尊敬します、ありがとう、最高のスマイル …etc

f:id:ZESDA:20160912074522j:plain

- その言葉を伝えた時の自分の気持ちはどんな感じ??
 → 温かい気持ち、いやされる、感謝、母性、心を奮い立たせる気持ち …etc

- 2017年9月までに実現したいことは何??
 → 副業で20万稼げるようにITスキル向上、ハーフマラソン
   昇級試験合格、御料理をうまくなる、1000人の仲間とパーティー …etc

f:id:ZESDA:20160913135947j:plain

第2回と第3回は、少数精鋭!
第1回目よりも、ハードワークでした。

前回と今回の参加したメンバーから感想がありました。


「英語の勉強が面倒だな~。。と思っていたけど、
“まずはやるか”という気持ちにもなって、少しづつ始めています^^」

「頭の中で漠然と考えていることをアウトプットしていくのは
行動する意欲がわきますね。」

「なんだか、頭の中がスッキリして、その日、一日の仕事もはかどりました」

「今回は、途中参加でしたが、30分参加するだけでも、得るものがありました。」

「あまり考えないでイメージする力を感じる。瞬発力が出てきました。
このワークの本質が見えてきたかも」

「相手が前向きになる言葉が伝えられそうです。」

「自分を変えてくれた会社の上司や、友人に感謝の言葉をイメージしました」

「言葉をプレゼントする気持ちが芽生えました」

「ぜひまた、次回以降も参加したいです!」


雨の影響で交通機関が遅れながらも、
頑張って朝活に参加して、スタッフそれぞれが
得るものや、気づきがありました!!

日頃、なかなか話す機会がなかった
スタッフ同士で自己紹介をしたり
意外な接点もあったり!!
朝から楽しいひと時を過ごしました!

ワークの時間は、実質約45分
更に濃密な時間でした!

ZESDAの“プロデュース・カレッジ”でご体験いただく
ワークショップに、より磨きをかけて更に進化していきます!
次回開催報告もご期待ください!

今後も、隔週の定期的な勉強会など開催予定です。

多様なバックグラウンドで構成されているZESDAのスタッフだからこそ、
このような活動も大変意義があります。

私達とご一緒に活動していただける、
好奇心に満ち溢れ、活動的なボランティアスタッフを随時、募集しています。
ご興味ある方はこちらをご覧ください!
http://www.zesda.jp/

【参加報告】8月27日(土)MSN(文科省奨学生ネットワーク)主催 懇親会

8月27日(土)、MSN(文科省奨学生ネットワーク)主催の懇親会にお招きあずかり、
ZESDAメンバーが参加してまいりました。

f:id:ZESDA:20160905102205j:plain

このご縁は、6月25日に開催した留学生とのディスカッションイベント
「Meeting in Japan」によるものです。
http://zesda.hatenablog.com/entry/2016/07/09/145241

「Meeting in Japan」は日本で学んでいる留学生の皆さんと共に、
ZESDAが指針としているintroduce(人に人をつなげる、出会う)、
introduce(人にアイディア・情報をつなげる)
を活性化してゆくために開催したイベントでしたが、
その活動・連携がさっそく新たな第一歩を進めたものとなりました。

f:id:ZESDA:20160905102450j:plain

懇親会には文科省を通じて日本に留学している方、
その留学期間を終えて日本企業で働いているOB・OGの方が参加され、
大学で学んでいること、業務で取り組んでいることなど、
さまざまな会話が盛り上がりました。

f:id:ZESDA:20160905102519j:plain
f:id:ZESDA:20160905102541j:plain

本当にさまざまなバックグラウンド・国籍の方々が集まりましたが、
そのメンバーに共通したビジョンは、
この多様性と自分(自国)をつなげ、新たなビジネス創出や
交流ネットワークを築いてゆきたいというもの。
まさに私たちZESDAのビジョンとも共通しており、
プロジェクト連携・イベント共催など具体的な活動を通して、
双方の発展に寄与する関係をますます深めてゆきたいと思います。

f:id:ZESDA:20160905102553j:plain