ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


【開催中止2/29】第7回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー『農林水産省のグローカリゼーション政策』

2月29日(土)に開催を予定していた第7回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー『農林水産省グローカリゼーション政策』は、コロナウイルスの蔓延状況が刻々と悪化している状況を考慮し、開催を中止いたします。

何卒宜しくお願い致します。

【開催告知3/17@政策研究大学院大学】第2回プロデュース人材育成講座「産学・産産連携によるイノベーション創出に向けたプロデュースのあり方、やり方について」

 NPO法人ZESDAは研究・イノベーション学会 プロデュース研究分科会とともに、座学、事例研究と外部招聘講義を通じて、多様な産学連携コンテクストや イノベーション事例を学習し、「気づき」「視点を変え」「考察する」ことによって、国際競争力の源泉となる産学共創推進・研究開発収益化・社会実装の科学技術イノベーションの事業推進力を醸成させるべく、「産学・産産連携によるイノベーション創出に向けたプロデュースのあり方、やり方について」をテーマにプロデュース人材の育成に取り組んで参ります。

 第2回目は「科学・技術リーディングエッジ・イノベーションと大学・研究機関の知識創世論」についてご講演を頂きます。

 JAXAが5年前から開始した「宇宙探査イノベーションハブ」(http://www.ihub-tansa.jaxa.jp)の事例を中心に、最新の産学連携、オープンイノベーション事例のご紹介と、座学だけでなく、受講者と橋本裕之氏・大津留榮佐久先生によるディスカッションを開催し、プロデュースの実行にあたっての苦労話や参加の皆様の実体験に基づいた疑問等について率直な議論を交わすことで、より深い考察が得られるためセッションとなっております。

 どうぞ、ご参加ください!

f:id:ZESDA:20200220205252j:plain
第2回プロデュース人材育成講座

■講師(敬称略)
 ・橋本 裕之 (株式会社フューチャーラボラトリ 代表取締役社長)
 ・大津留 榮佐久 (名古屋大学未来社会創造機構オープンイノベーション推進室 特任教授 ビジネスプロモータ)
■日時:2020年3月17日(火) 18:30~20:30
■会場:政策研究大学院大学4階研究会室4B
   (東京都東京都港区六本木7-22-1)
■参加費:無料
■参加申し込み: https://www.kokuchpro.com/event/producership_102/
■懇親会:会費3000円程度を予定

www.kokuchpro.com

【開催告知2/20@東麻布】 体と心の美感度アップ!ナチュラルライフのススメ〜農村の食事とアクティビティで美が磨かれる〜

石川県能登町にある「春蘭の里」の地域再生プロジェクトとして、『健康と美と農村の食材』をテーマにしたビューティイベントを開催します。
地方再生・美容・健康に関するスペシャリストをゲストに招き、農村の魅力についてお話ししていただきます!
さらに、春蘭の里の食材を使った見た目も可愛いビューティフード付き!
これを機会に、農村における健康や美について語りませんか?

f:id:ZESDA:20200208193132j:plain
体と心の美感度アップ!ナチュラルライフのススメ

<開催日時>
2020年2月20日(木)19時~21時

<開催場所>
レンタルキッチンスペースPatia 東麻布店
〒106-0044 港区東京都港区東麻布1-5-3

<参加費>
◆先着 30名様
◆会費 1,000円
※会費は、当日、受付でお支払いください
※恐れ入りますが、男性のご参加につきましては、主催者またはゲストと面識のある方とさせていただきます。

<参加申し込み>
Facebookの「参加予定」ボタンからお申込み下さい。
https://www.facebook.com/events/209435573517778/
■注意!!
Facebookでの「参加予定」ボタンで正式に参加申込受付となります。
キャンセルは3日前までに実施いただきますようにお願いいたします。

<ゲスト>
◆多田喜一郎氏
石川県奥能登の地元で、過疎化による集落・文化消失を阻止するため、春蘭の里実行委員会を立ち上げる。
自宅を改装し農家民宿第一号「春蘭の宿」の運営を始め、現在は47軒の農家民宿に拡大。
皇太子徳仁親王(当時)の行啓や内閣総理大臣賞受賞、メディアではイギリスBBCの番組で特集をされるなど注目を集める。

◆ピーリング麻里子氏
女性誌の編集者を経験後、渡米。
在米中は、主にセレブの美容やライフスタイルのライターとして、雑誌やwebに寄稿。
現在は"女性の美と日本社会の関係"を研究するため、東京大学大学院に在学中。
初代猫は黒のアメショーで、現在は黒のアメリカンロングヘアを溺愛中。

◆土屋友美
管理栄養士・健康運動指導士・食IQ能アドバイザー・腸内環境検査アドバイザープロ・美容栄養講師・スポーツ栄養士の資格を所有。管理栄養士業務を通して、延べ2,000人以上の栄養指導を経験。またテレビをはじめ、メディアでのレシピ開発・栄養アドバイザーとしても活躍中。

<プログラム>
第1部:農村の魅力についてゲストにお話頂きます
第2部:お料理を頂きながらパネルディスカッション

◆お料理メニュー
・色とりどり「手毬寿司」
・とてもヘルシー「サラダケーキ」
・一口おつまみ「ピンチョス」
・世界一に輝いた☆能登発「マルガージェラート」 など

www.facebook.com

f:id:ZESDA:20200215104314j:plain
体と心の美感度アップ!ナチュラルライフのススメ

【開催告知2/29@明治大学】第7回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー『農林水産省のグローカリゼーション政策』

 NPO法人ZESDAは、中小企業の海外進出が専門の明治大学奥山雅之准教授とともに、地方が海外から直接お金を稼ぐグローカル・ビジネスをテーマにしたセミナーをシリーズ企画していきます。
 第7回目は、農林水産省 食料産業局 輸出促進課 総括係長の田中智樹氏に、農林水産省が取り組んでいる様々な農林水産物・食品の輸出促進対策についてご講演いただきます。
 さらに、明治大学政治経済学部奥山准教授と会場を交えたディスカッションを通じて、日本の農山漁村グローカリゼーションを展開していくための課題や解決方法などについて展望していきます。
 どうぞ、ご参加ください!

f:id:ZESDA:20200207220552j:plain
【2/29@明治大学農林水産省グローカリゼーション政策

■講師(敬称略)
 ・田中智樹(農林水産省食料産業局輸出促進課 総括係長)
 ・奥山雅之(明治大学政治経済学部 准教授)
■日時:2020年2月29日(土) 16:00~18:00
■会場:明治大学駿河台キャンバス「アカデミーコモンズ」9階309J
   (東京都千代田区駿河台1-1)
■参加費:一般2,000円
■参加申し込み:https://glbs007.peatix.com/

glbs007.peatix.com

【受賞報告】能登町がZESDAと連携した政策アイデアで優秀賞に!

令和1年12月14日に、地方創生☆政策アイデアコンテスト(内閣府主催)にて、能登町が優秀賞を受賞しました(祝)

f:id:ZESDA:20200117003117j:plain
能登町の発表の様子


本コンテストは、内閣府の地方創生推進室が、地域を元気にするような政策アイデアを全国各地から募集。

高校生・中学生以下の部、大学生以上一般の部、地方公共団体の部の3部門のなかで(応募総数1,115件)、能登町(応募主体:能登町役場様、北陸財務局様、興能信金様)は、地方予選と一次予選を経て、地方公共団体の部で優秀賞を受賞するに至りました。

f:id:ZESDA:20200117000431j:plain



能登町の政策アイデアは、若者流出から始まる負の連鎖を食い止めるべく、外部から人財・企業を呼び込み、地域活性化を図ることを柱としています。

イデア内で、ZESDA(以下「当団体」)は、首都圏ネットワークにより人財・企業を呼び込む役割を担います。

f:id:ZESDA:20200118180418j:plain



また、当団体が能登町内の主要な活動拠点とする農家民宿群「春蘭の里」を軸に、首都圏企業が能登町を知るためのスタディーツアーや人材育成プログラムを実施いたします。
f:id:ZESDA:20200118180352j:plain



既に、令和1年9月に能登町役場様と合同で、能登町スタディーツアー(3社様)を実施し、また、同年10月には東京での企業回り(4社様)を、同年12月には2回目の能登町スタディーツアー(4社様)を実施しました。

f:id:ZESDA:20200117000420j:plain
都内企業回り
有難いことに、本スタディーツアーに参加されたリクルート様が、今年2月に学生向け合宿型フィールドワークプログラムを能登町で実施されることになりました。

当団体も当該プログラム運営主体の一員として、学生と地域の成長・発展の役割を担います。

www.wowbase.jp


今後、能登町が外部とのシナジー効果で地域のポテンシャルを一層発揮し、「若者が自己実現に集まる」ような魅力的なまちとして発展し続けるように、当団体として引き続き全力で応援させていただく次第です。

f:id:ZESDA:20200118180329j:plain
政策アイデアコンテストの発表資料から



政策アイデアのプレゼンテーションは↓↓こちら↓↓(能登町は5:09:00ごろから)

live2.nicovideo.jp

本記事は、瀬崎が担当しました。