ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


「フードバレーとかち」に見るグローカリゼーション ~広域連携の取り組みによる十勝の食と農の事例から~【ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー】11/27オンライン開催

NPO法人ZESDAは、11月27日(土)に第14回グローカル・ビジネス・セミナー『「フードバレーとかち」に見るグローカリゼーション ~広域連携の取り組みによる十勝の食と農の事例から~』を開催します。

グローカル・ビジネス・セミナーは、今回から「グローカリゼーションで日本を豊かに」を目標に、新たなシリーズとして実施していきます。主に各地域の自治体の方々にゲストとしてご登壇いただき、それぞれの地域でのグローカル化(特産品の輸出、外国人居住者の増加による活性化等)をご紹介いただきながら、「これからの地域を豊かにするためには」について議論できればと考えています。

第14回は、帯広市経済部経済室経済企画課の中渡久哉氏に登壇頂き、フードバレーとかちの事例をもとに、北海道帯広市の食と農の広域連携についてご説明頂き、市町村の取り組みの課題や苦労について議論して参ります。参加者も適宜質疑応答や議論にご参加いただけます。

ぜひ、ご参加ください。

f:id:ZESDA:20211109071515j:plain

第14回ZESDA×明治大学グローカル・ビジネス・セミナー
 「フードバレーとかち」に見るグローカリゼーション ~広域連携の取り組みによる十勝の食と農の事例から~

■講師(敬称略)
・中渡 久哉(帯広市役所経済部経済室経済企画課、フードバレーとかち推進協議会事務局)
・奥山 雅之(明治大学政治経済学部 教授)
■日時:2021年11月27日(土) 19:00~21:00
■会場:オンライン
※ zoomを用いて開催します。URLはお申込メールへの返信によりご案内します。
※ お申込の方には後日、音声記録を共有します。
■参加費:一般500円
■参加申し込み:
https://glbs018.peatix.com