読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


ZESDA共催“個人・若者・女性の活躍時代”「プロデューサー育成講座」(研究・イノベーション学会イノベーションフロンティア分科会)

活動報告

第20回ZESDAプロデュース・カレッジの講師を務めてくださった久野美和子先生と第2回研究・イノベーション学会の分科会を共催しました!

f:id:ZESDA:20161012184547j:plain

“個人・若者・女性の活躍時代”「プロデューサー育成講座」”

 主催:研究・イノベーション学会
イノベーションフロンティア分科会」       
 共催:NPO法人ZESDA http://www.zesda.jp/
 平成28年10月11日(火)18:30~20:30
 場所:政策研究大学院大学 4階 研究会室4A

第2回目は、”地域・中小企業活性化とプロデユーサーの役割”という内容で開催し、多くの質問が飛び交い大盛況となりました。

f:id:ZESDA:20161012184611j:plain



”開催趣旨:IOT、人工知能の研究・技術開発の応用が急速に進んでいる中、日本やグローバル世界の経済・産業・生活構造は想定を超えるスピードで変革しております。こうした中、今後とも平和で豊かな日本・地域の発展を持続するためには、多くの人材がイノベーション気質を備え、チャレンジできる社会構造にすることが求められています。「望む社会を目指して具体的なミッションをもち、そのミッションを実現するため、必要な人材と連携・融合しつつ、現状の課題から出発し、実現していく手法を備えたプロデユース人材」の必要性・重要性が増しています。
 当講座では、こうした目的意識をもつ方々と講演・ワークショップを重ねる中で、「プロデューサー」のあり方研究と人材育成、お互いに協創出来るネットワーク化を目指します。
講演1:18:30~19:15
    テーマ:「プロデユーサーに必要な資質→巻き込み力」
講師:電気通信大学客員教授 久野美和子
    つくばサイエンスアカデミー運営委員会委員
講演2:19:15~20:00
テーマ:「地域中小企業活性化のためのつなぐ役割
                  →プロデューサー」
    講師;亜細亜大学都市創造学部教授 林聖子
     産学連携学会理事、研究・イノベーション学会評議員
アジア・国際経営戦略学会評議員山形県科学技術会議委員他。”




現代のビジネス・イノベーションの傾向とどうすればイノベーションマインドを作り上げられるのか、とてもわかりやすく説明してくださった久野先生。

f:id:ZESDA:20161012184901j:plain

IoTサービス/人工知能ビッグデータの出現で世の中が超スマート社会になり、イノベーションを起こすにはプロデューサーの力と巻き込み力が重要になっていることがとてもよくわかりました!

また、林先生からは政府系シンクタンクで地域産業振興関連の事業を行ってきた経験から、産学連携により多くの新商品を作り出しているケーススタディのお話をしていただきました!

f:id:ZESDA:20161012184418j:plain

いろいろな事例により、新しいビジネスチャンスやどのように新商品が生まれ、市場を開拓していくのかについて深く理解することができました。



今後も、研究・イノベーション学会はZESDA共催で行っていきますので、お楽しみに!