ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


世界のファッションビジネス最新動向【SAKURA COLLECTION×ZESDA】12/15オンライン開催

NPO法人ZESDAは一般社団法人SAKURA COLLECTIONと合同で12月15日(木)にセミナー『世界のファッションビジネス最新動向』を共同開催します。
今回は、ヨウジヤマモトフランス支社の元社長、そしてイッセイミヤケ・ヨーロッパ社の元社長であり、現在はSAKURA COLLECTIONの顧問を務める齋藤 統(さいとう おさむ)氏をお招きし、世界のファッションビジネスの最新動向について語っていただきます。

■ファッションビジネスのこれまでとこれから
一口に、ファッションビジネスといっても、衣服を中心としたアパレル産業から、スタイル・流行を発信するカルチャー産業など幅広く、近年ではジェンダーイシューやサステナビリティといった見た目だけではない価値観も包括されるようになってきました。
そういった中、日本発の人材や素材や製品が活躍していくためにはどうすればよいでしょうか。
例えば、『SAKURA COLLECTION』は、外国人デザイナーが日本の地方の伝統素材を用いてデザインを競い合うことを通じて、その魅力や可能性を再発見し、商品開発や市場開拓に繋げる興味深い取り組みです。世界各地で10年間開催されてきており、NPO法人ZESDAもサポートを続けています。
www.sakuracollection.com
今回のセミナーに登壇頂く斎藤統さんは、ヨーロッパを中心にトップブランドの経営を担うなど、長くファッションビジネス界の第一線でご活躍です。
現在はSAKURA COLLECTIONの顧問も務められています。
齋藤講師からは、これまでのご経験から、以下のようなお話を頂戴する予定です。

■今回お話しいただく内容(予定)
コレクション近況、業界動向
ファッションビジネスのトレンド
ヨーロッパのデザイナーになる/活躍できるためには
ヨーロッパで有名な日本人デザイナー
日本の伝統素材は世界で通用するか
日本で、ハイブランドがあまり育たない理由

また、本セミナーは、千葉県さや堂ホール(千葉市美術館1F)で開催される「SAKURA COLLECTION 2022 IN CHIBA」の第1部として位置づけられており、会場現地とも中継をつなぎます。

第2部では『SAKURA COLLECTION 2022 IN New York』で披露された作品が一堂に集うファッションショーやアートパフォーマンスなどが開催されます。(第1部にご参加の皆様は、第2部のショーの様子をオンラインにて無料で視聴頂けます。)

世界のファッションビジネス最新動向【SAKURA COLLECTION×ZESDA】
■登壇者(敬称略)
・齋藤 統(SAKURA COLLECTION顧問)
■日時:2022年12月15日(木) 18:30~19:30
■会場:オンライン
 ※お申し込み後、ZOOMリンクを送らせていただきます。
 ※お申し込みいただいた方には、セミナーの様子を録画した動画をお届けします。
 ※配信は約1週間後を予定しています。
■参加費:1,000円(クレジットカード決済)
■参加申し込み:https://zesda.jp/sc01/
 ※申し込みの際は、メールアドレスの誤入力にご注意ください。
zesda.jp