ZESDA's blog

日本の技術と世界のニーズをつなげるプロデューサーの支援・育成を通じて日本企業のグローバル競争力の強化を目指すNPO法人ZESDAのブログです。

プロデューシング・システムを創ることで、日本経済の活性化を目指す、NPO法人ZESDAのブログです。


4000社超のデータから読み解く日本企業の海外進出動向と成功のポイント【第20回グローカル・ビジネス・セミナー】7/29@無料オンライン開催

NPO法人ZESDAは、7月29日(金)に第20回グローカル・ビジネス・セミナー『4000社超のデータから読み解く日本企業の海外進出動向と成功のポイント』を開催します。

今回は、株式会社Resorz「Digima~出島~」編集長の鷲澤圭氏をお招きし、日本企業の海外進出についてお話いただきます。

■海外進出する前に、その国の情報をどれだけ獲得できるか
近年、国内市場の成熟化が進み、全国各地域のプレイヤーは「外から」稼ぐためのグローバルな視点を持つことが求められています。
ただ、自社の商品やサービスを海外で展開するにあたり、進出国に関する情報を得ることは、ビジネスを成功させる上でとても重要です。
日本企業が海外進出する際、ハードルを上げている一因がこの情報の獲得にあります。海外進出の経験豊富な大企業ならいざ知らず、現地の調査費用を捻出するのも難しく、外国語を話せる人材もいないとなると、志はあっても二の足を踏んでしまう企業も多いのではないでしょうか。
そういった日本の企業に有益な海外ビジネス情報を提供しているのが、今回登壇いただく鷲澤 圭さんが編集長をつとめる「Digima~出島~」です。
www.digima-japan.com

■4,000件超の海外進出企業向けレポート、『海外進出白書』
鷲澤さんは「グローバル市場で成功する企業を10,000社作る」というミッションのもと、2011年より11年にわたって「Digima~出島~」の運営に携わり、企業の海外進出をサポートしています。
その活動の中で、鷲澤さんは日々寄せられる海外ビジネスに関する相談内容を整理しつつ、海外進出企業ならびに海外進出支援企業を対象とする定性的なアンケートをまとめた『海外進出白書』というレポートを毎年作成しています。
今年で9年目になる『海外進出白書』ですが、進出先の国別ランキング、業種の割合、海外進出を支援するサポート企業のサービス参考価格一覧や、専門家の海外進出時のアドバイスまで、無料とは思えないほど充実した情報が記載されています。
note.com

今回のセミナーでは、鷲澤さんに『海外進出白書』とは何かを解説いただきながら、以下のことをお話いただく予定です。
明暗を分ける「欧米・中華圏」と「ASEAN」、その要因は?
コロナは海外進出にどのくらい影響を与えたのか?月別相談推移から見る「海外ビジネス動向」とトレンド
「成功企業」の特徴を徹底分析! 成功するために実施すべき業務・プロセスとは?

当日は「進出先国ランキング」などもお話いただく予定です。海外ビジネスにご興味のある方、海外進出方法の変化と今後の展望、そして海外ビジネスの成功のポイントを知りたい方は、ぜひご参加いただければと思います。

第20回グローカル・ビジネス・セミナー
 『4000社超のデータから読み解く日本企業の海外進出動向と成功のポイント』

■講師(敬称略)
・鷲澤 圭(株式会社Resorz「Digima~出島~」編集長)
・奥山 雅之(明治大学政治経済学部 教授)
■日時:2022年7月29日(金) 20:00~
■会場:オンライン
 ※お申し込み後、ZOOMリンクを送らせていただきます。
 ※お申し込みいただいた方には、セミナーの様子を録画した動画をお届けします。
■参加費:無料
■参加申し込み:https://zesda.jp/ja/glbs020/
 ※申し込みの際は、メールアドレスの誤入力にご注意ください。

zesda.jp